デリヘル体験談をお求めならコチラから

明るい部屋でのプレイがすごくいいんです

投稿日:2016年6月23日

ベッドに一緒に入ってからは、まず最初にデリヘル嬢の攻めからスタートです。柔らかい舌先での乳首舐めからの全身リップでお腹周りにもベロを這わせながらの舐め舐め攻撃でちんこはもうカチカチです。さらに下の方に下がっていって、最後にフェラチオで周囲を舐めまくって、口に咥えてベロで転がしてという攻め方で、さらに手コキが加わって一気に発射です。口で受け止めるのではなくて、1発目は噴水のように外だしとなりました。かなりぴゅっぴゅと上がって気持ち良かったですね。中学のときは天井まで精液が届いたような気がしてますから、勢いはやっぱり衰えていますけど、まだまだ飛ばすことができるのは再発見でした。それと、今回の女の子はプレイ中に部屋を暗くしないで明るい中でしたので、女の子のおまんこがバッチリ見えたのも嬉しかったですよ。考えてみたらこれだけ明るい照明の中でプレイしたことはなかったように思いますからね。そんなことを考えながら2発目も気持ち良く発射しました。

大開脚でおまんこ臭を嗅ぎます

おっぱいがかなり感じるらしくて、「いやあん、気持ちいい?」なんて言いながらデリヘル嬢が反応してくれて、攻め好きの私としてもかなり気を良くしながら、女体への攻めのポイントを下腹部へと移行させて、デリヘル嬢の長くて綺麗な脚をV字にガバッとばかりに開脚しました。それから、おきまりのおまんこ臭を嗅ぎます。女の子はかなり恥ずかしそうに、脚を閉じようとしますけどがっちりロックしているので心ゆくまで、おまんこの臭いを堪能しますが、やっぱり鼻をつくような臭さがありますね。三十路くらいは言ってるかな。それいと嫌々言いながらも。おまんこクンニは気持ちいいらしくて、それだけでも淫汁がしたたり落ちて来ました。脚のロックを解除すると、今度は女の子がフェラチオをしてくれて、とても気持ちがよくなります。照明が明るいままでこちらが恥ずかしくなるくらいなのですけど、女の子の体がはっきり見えていいですね。それでも照明が明るいままというのはなかなか女の子もしてくれないな、なんて思いながらザーメンをたっぷりと口内発射しました。