デリヘル体験談をお求めならコチラから

70分でもかなり違います

投稿日:2016年7月23日

女の子が来てくれて早々に時間がもったいないと言う感じで、お互い服を脱いでシャワーへ行きます。予算と時間の関係で60分のショートで女の子には陳謝ですよ。今回はできるだけお店の近くのホテルなので女の子が歩いて来ることのできるホテルなのでいいのですけど、遠路はるばる出向いてショートプレイだったら移動時間のほうがもったいないですよ。交通費というか移動費も請求するのですけど、プレイに対してはやっぱり安いですからね。それにデリヘルなどは60分いくら、なんて言いますけど、この料金は基準単価みたいなもので、どこもその値段を提示して料金の比較がしやすいようにしているだけで、実際は90分から上じゃないと短いというか、今回のような60分は短いでしょうね。それはまあ、基本的に女の子が部屋に入って出ていく時間と考えたら60分でも実際にプレイする時間は正味30分ですよ。これが90分なら60分になりますから、準備とか着替えとかメイクなどで30分はかかると見た方がいいのです。男性もすぐに発射できるといってもピンサロを例にとっても難しいことはよくわかりますからね。ですから、ちょっとでも長くなんて、70分コースがあるくらいですから、10分増えただけでもずいぶん違うのですよ。

フィニッシュは騎乗位でザーメン絞りです

ネットのホームページに私好みのかなりの可愛いデリヘル嬢がいたので、このお店をチョイスしました。今回女の子優先で探したので、このお店は一見になりますけど、スタッフの応対は丁寧でグッドです。紹介してくれたラブホテルで待つこと20分、待望の女の子が到着しました。ドアを開けて入ってくるなり、私の肩に手を回してきてのディープキッスです。会うなりキッスとはいい感じの女の子ですね。栗毛というか茶髪の女の子に慣れていると、いかにも日本女性といったような黒髪ロングのさらさらへアに落ち着いた癒やしのようなものを感じます。センスのいい香水の匂いと、フェロモン出しまくりのボディに早くも股間もっこりでテントを張ってしまいました。抱いたまま、キッスをしながら服を脱がせてくれるのがまたいいですね。バスルームに入るとバスタブの中で絡み合うように抱き合います。ベッドへ移ってから柔らかいべろべろタッチの全身リップ、そして手コキ付きのフェラチオ、さらにはおまんこ臭嗅ぎまくりのシックスナインで臭い臭いに悶絶しながらも、ラストは騎乗位スマタで精液を搾り取られました。